2019年1月 タイの旅① ドムアン空港からカオサンへ

タイ

タイ入国時のArrival/Departureカード

ネットでよく書き込まれている片道航空券での入国時の問題ですが、Departureカードには出国便の箇所を無記入でも問題なく入国できました。

 

空路で5年ぶりのタイ入国なのか不明ですが、特に聞かれることも無かったです。

SIMカードの購入

税関を出てすぐに、いくつかのSIMカード売りのブースがあります。

好きなキャリアを選べばいいと思いますが、私はtruemoveのTourist SIM 4G+を購入。

料金は299バーツで期間は8日間

詳細は、ネット使い放題で100バーツ分の電話&TEXT付き

 

スマホの設定で言語を英語に変更しておけば、店員が勝手に設定をしてくれます

設定終了後に、ネットの接続確認をして!と言われるので確認してください。

 

HUAWEIのスロットトレイを引き出すツールを忘れても店員が持っています。 

カオサンまでのバス

空港内とバス乗り場にポップがでかでかとあります。

空港内のポップ

バス乗り場のポップ

A4バスの目的地にKhaosan Roardの文字が!

値段も50バーツと記載されています。

 

取り敢えず、A4を見つけたら乗り込み、係員の人が来るのを待ちましょう。

このときにカオサンと伝えれば、降りるところで声を掛けてくれます。

チケットはこんな紙切れです。

一応、50バーツの文字がありますね。

 

カオサンロードの入り口/出口の近辺で停車しました。

心配なら、グーグルマップで確認しながらが良いですよ!

Bed Box Khaosan Hostel

私が選んだ宿泊先は、Bed Box Khaosan Hostelです。

メインのカオサンロードからは2,3本離れていますが、静かで便が良いです。

ホテルは清潔で、ホステルなのに全てが揃っています。

1.バスタオル支給

2.シャワーにシャンプーとボディソープあり

3.トイレットペーパー付きトイレ

4.少しプライバシーのある個室

5.各ベッドに鍵付きの物入れ

  パソコン、タブレット、一眼レフを入れても余裕

6.80Lのバックパックが余裕で入るロッカーが別部屋にあり

7.USBポート2つ付きのコンセントつき

8.ライトも当然あり

 

残念なのは2点、

1、物干しロープを掛ける場所が無い

2.寒すぎ

  寝るときは、ジャージの上下でも寒いくらい

 

このホステルが無理な人は、他のゲストハウスでは到底無理と思われます。

 

料金は、6泊で100バーツのデポジット込みで約1630バーツ。

少し割高かもしれないが、本当におススメです。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント