2019年3月 タイの旅② カオサン通りからパタヤへ

タイ

カオサン通りからパタヤへの行き方の紹介です。

 

ビーチあり、ショッピングあり、バーあり、夜遊びスポットありと何でもありの観光スポットパタヤ。

まあ、ほとんどは欧米人の沈没組みが昼真からバーで飲んだくれているエリアですが。

 

カオサン通りからエカマイバスターミナル

パタヤ行きのバスは、BTSエカマイ駅の近くにあります。

 

民主記念碑があるRatchadamnoen Roadのセブンイレブンの前のバス停から2番か511番の路線バスでBTSエカマイ駅へ乗り換えなしで行けます。

料金は17バーツ。(エアコンバス)

 

エカマイの降車位置は、映画館のMajor Cineplexのあたりになります。

 

エカマイバスターミナルからパタヤバスターミナル

エカマイバスターミナルに到着したら、ミニバンの勧誘がありますが無視して建物内に入りましょう。

入ってすぐ右のカウンターでパタヤまでのバスチケットが購入できます。

 

料金は108バーツ

所要時間は約2時間半

 

パタヤバスターミナルに到着する直前に、給油のためにガソリンスタンドに寄ります。

ここでは、全ての乗客は降ろされます。

15分くらいですので、トイレ休憩やタバコ休憩と思えば….売店もあります。

 

パタヤバスターミナルからホテル

パタヤバスターミナルは街中から少し離れています。

 

パタヤバスターミナルからは乗り合いのソンテウで移動します。

料金は一律50バーツで、ホテルまで連れて行ってくれます。

 

まとめ

バンコクから気軽に行けるビーチエリアのパタヤ。

行き方も簡単でなので、時間があればバンコクを離れてパタヤに行くのもいいですよ。

 

人それぞれ目的が違うが、ビーチで夕日を眺めてのんびりしましょう。

夜は、バーでビールでも飲みながらビリヤードをするのもおススメです。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント