2019年3月 タイの旅④ パタヤからカオサン通りへの行き方

タイ

パタヤからバンコクへの行き方のご紹介です。

 

ご存知の通り、パタヤバスターミナルは街中から少し離れています。

このバスターミナルまでたどり着ければ、あとは簡単です。

 

バイタクやタクシーを利用すれば簡単ですが、料金の交渉がめんどくさいうえにボッタクられる可能性が大です。

今回は、ソンテウを利用する方法ご紹介します。

 

ソンテウのルート

こんな感じでソンテウが走っています。

基本的には、一回の乗車の運賃は10バーツになります。

 

気をつけていただきたいのは、乗り合いとチャーターの2種類がありますので、乗る前に確認しましょう。

 

パタヤ街中からパタヤバスターミナル

まずPattayasaisong Rd (別称:セカンドロード)からソンテウに乗ります。

 

念のために、ドルフィンサークルに行くか聞きましょう。

ドルフィンサークルは、パタヤTerminal 21を過ぎてすぐになります。

 

運賃は10バーツ

 

North Pattaya RdのBest Supermarketの前でソンテウを待ちましょう。

 

乗車前にパタヤバスターミナルに行くか聞きましょう。

運賃は10バーツ

 

パタヤバスターミナルからバンコク

パタヤバスターミナル発バンコク行きのバスは、①エカマイ行き②モーチット行きの2種類あります。

 

カオサン通りには、エカマイバスターミナルのほうが交通の便がいいのでエカマイ行きのバスに乗ります。

運賃は108バーツ

 

宿泊先がカオサン通りではなく、スクンビットや他の場所ならBTSエカマイ駅からBTSを利用するのもありです。

 

エカマイバスターミナルからカオサン通り

エカマイバスターミナルを出て左に行くとすぐにバス停があります。

 

そこで、2番か511番の路線バスを待ちましょう。

運賃は17バーツ。(エアコンバス)

 

降車場所は、民主記念碑のロータリーを越えた最初のバス停です。

その次のバス停でも問題ありません。

 

まとめ

パタヤの街中からパタヤバスターミナルまでたどり着ければ何とかなります。

 

荷物が多い場合は、バイタクやタクシーもありだと思います。

頑張って運賃の交渉をしましょう。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

 

コメント