2019年2月 カンボジアの旅⑥ プノンペン王宮とシルバーパゴダ

カンボジア

クメール様式の屋根と尖塔に頂く仏頭が印象的な即位殿のある王宮と2086個ものダイヤを身にまとっている黄金立像とエメラルドの仏像が保管されていることで有名なシルバーパゴダ。

 

場所

プノンペン市内のリバーサイドに位置しているので徒歩で行けます。

 

営業時間

8:00~11:00

14:00~17:00

定休日なし

 

注意していただきたいのが、11:00から14:00までは閉館していること。

 

入場料

強気の$10! (シルバーパゴダ込み)

 

年々上がり、ついに$10になってしまったらしい。

 

プノンペン王宮 & シルバーパゴダ

即位殿

戴冠式や国王の誕生日などのカンボジア王室の重要な行事が執り行われる場所。

 

 

 

高さ59メートルの尖塔に頂く仏頭

 

「ラーマーヤナ」の壁画回廊

ラーマーヤナとは、古代インドの大長編叙情詩で、ヒンドゥー教の聖典の1つです。

 

 

ノロドム王の像

 

 

シルバーパゴダ

内部の写真撮影が禁止されている。

とにかく、2086個ものダイヤを身にまとっている黄金立像とエメラルドの仏像が目を引く。

 

まとめ

見る価値はあるのだが、入場料が$10というのがいただけない。

 

もしシルバーパゴダ内の写真撮影が可能なら$10でもいいと思うが….

 

リバーサイド散歩ついでに寄れる観光スポットですので、是非とも2086個ものダイヤを身にまとっている黄金立像とエメラルドの仏像だけは、自分の目で見てください。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント