2019年3月 カンボジアの旅⑧ ワットエクプノン (Ek Phnom Temple)

カンボジア

本日は、バイクをレンタルしカンボジア第2の都市であるバッタンバンを観光します。

バッタンバンの主な観光スポットは、ワットエクプノン (Ek Phnom Tempel)ワットバナン (Phnom Banan Temple)ワットプノンサンポー (Phnom Sampov)の3箇所になります。

 

ワットバナンの近くにはBamboo Trainと呼ばれるアトラクションがあり、欧米人の中で人気のスポットになっています。

 

今回は、ワットエクプノン (Ek Phnom Temple)の紹介です。

場所 & 行き方

バッタンバンの市内から8kmほど離れた郊外に位置しています。

 

Ek Phnom Templeのみ訪れる場合は、レンタル自転車でも行けますが、併せてワットバナン (Phnom Banan Temple)ワットプノンサンポー (Phnom Sampov)を訪れる場合は、レンタルバイクかTukTukのチャーターになります。

 

レンタルバイクの料金は$8

 

TukuTukのチャーターは交渉次第だが、目安として$15ほど。

プノンペンからバッタンバンへ行くバスの中で知り合ったイタリア人とフランス人は、ワットバナンBamboo Trainワットプノンサンポーの3箇所の一日チャーターで$13で交渉できたとのこと。

私はBamboo Trainに興味が無く、代わりにワットエクプノンに行きたかったのでワットプノンサンポーBat Caveで会う約束をして単独行動をしました。

 

入場料

入場料は$1で駐車料金は無料

ワットエクプノンワットバナンワットプノンサンポー の3箇所の通しのチケットがあるとのことであったが、私が行った時は個別の入場料であると言われた。

 

ワットエクプノン (Ek Phnom Temple)

11世紀前半にスールヤバルマン1世により建立されたヒンズー教の寺院遺跡。

ポル・ポト政権時代には、刑務所として使用されていて拷問が行われていたとのこと。

 

ワットエクプノン以外に、大仏と新しく建立されたお寺があります。

 

1.大仏

 

内部

 

2.お寺

 

 

 

3.ワットエクプノン

 

 

 

 

まとめ

道はそんなに悪くなく、田舎の風景を楽しみながら運転して30分ぐらいでした。

アジアの他国同様に、砂埃や排気ガスがすごいのでマスクを持参することをおススメします。

 

ワットエクプノンは、上まで登れますが崩壊がすすんでいるので足元には十分に気をつけてください。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

 

コメント