2019年6月 カザフスタンの旅⑤ アルマトイ 28人のパンフィロフ戦士公園

アルマイト

第二次世界大戦時に対ドイツ戦のために、カザフ共和国 (現カザフスタン)から出征しモスクワ防衛にて戦死したパンフィロフ将軍率いる28人の部隊を弔うために造られた公園です。

 

28人のパンフィロフ戦士の銅像以外にも1904年に釘を一本も使用せずに建てられた木造建築であるロシア正教会のゼンコフ正教会カザフ民族楽器博物館もあります。

 

28人のパンフィロフ戦士の銅像

 

 

 

 

 

ゼンコフ正教会

 

 

教会の内部 (シスターに許可を頂いて撮影しています)

 

 

 

 

改修中の大聖堂

 

ライトアップされたゼンコフ正教会

 

 

 

カザフ民族楽器博物館

入館はしていませんが、同じ公園内にあります。

 

まとめ

地域住民の憩いの場や周辺の学生の写生場にもなっています。

 

天気が良ければ、木陰やベンチに座ってのんびりと読書や音楽を聴いたりするのもおススメです。

 

夜のゼンコフ正教会の写真は、21:30頃に撮ったものです。

人通りがあり危険な感じはしませんでしたが、くれぐれも注意して下さい!

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント