2019年1月 マレーシアの旅⑦ バスで日帰りイポー (Ipoh)の旅

クアラルンプール

まる一日暇になったので、もやし&チキンカラメルカスタードプリンホワイトコーヒを飲み食いするためだけに、クアラルンプールからイポーへ日帰りで行ってきました。

 

急に思いついたので、ETSの予約が取れなかったので、バスでの日帰り旅行が決定。

イポーへの行き方

TBSバスターミナル (Terminal Bersepadu Selatan)

イポー行きのバスはTBSバスターミナルから出ています。

TBSバスターミナルへは、直結している鉄道のTerminal Bersepadu Selatan駅が最寄になります。

 

Terminal Bersepadu Selatan駅へは、以下の3路線が乗り入れしていますので、宿泊先の最寄り駅から一番良い方法を選択してください。

1.LRTスリペタリン (SRI Petaling)

2.KLIAトランジット

3.KTMコミューター

 

私は、セントラルマーケット近辺のゲストハウスに宿泊していたので、LRTスリペタリン線TBSバスターミナルまで行きました。

 

TBSバスターミナルからTerminal Amanjaya (イポーのバスターミナル)

各社が運行していますので、都合の良い時間のバスをつかまえてください。

所要時間は約3時間半。

 

チケット購入方法

1.オンライン

  https://www.busonlineticket.comで簡単にオンライン予約が可能。

  TBSバスターミナルで発券をすることをお忘れなく!

 

2.窓口で購入

  Centralized Ticket Counterと書かれた窓口で購入が可能。

 

 

3.Self Service Ticketing Machine (券売機)で購入

  注意点は、”現金払いのみ”で”クレジットカードは使用できません”

 

 

Terminal Amanjayaから市内

 

Terminal Amanjayaの2階から路線バスmyBASのT30bが、イポー鉄道駅近くのMedan Kidd Bus Stationへ行きます。

 

料金は1.7リンギッドで所要時間は約20分。

 

Medan Kidd Bus Stationからイポー鉄道駅までは徒歩3分ほど

 

T30aも行くと思いますが未確認。

 

市内からTerminal Amanjayaへ戻るバスもここから出発しています。

同じ路線バスmyBASのT30b料金は1.7リンギッドで所要時間は約20分。

 

Restoran Lou Wong Tauge Ayam Kuetiau

まずは、もやし (Tauge) & チキン (Ayam)で有名なLou Wong (老黄)で昼食。

 

 

店側もわかっているようで、着席するとすぐに”こちらが人気料理”ともやし&チキンを勧めてきます。ごはんは付いていないので別途注文が必要です。

 

 

評判通り、かなりウマイ!

もやしはシャキシャキしていて、チキンはふわふわで柔らかい

特にタレが絶品

 

SIN YOON LONG (新源隆) でホワイトコーヒー

 ネットでは他の店がホワイトコーヒーの発祥と書かれている場合もありますが、こちらも発祥の店といわれています。

 

 

店内にもThe 1st Ipoh White Coffee Since 1937と掲げられています。

デザートのカラメルカスタードプリンも注文しました。

 

ホワイトコーヒーは、コーヒー豆を焙煎する過程でマーガリンを一緒に入れて浅めに焙煎し、練乳を入れて飲むコーヒーです。

 

甘いものが苦手な人にはダメかも。

 

イポー市内の散策

帰りのバスまでには時間があるので、市内を散策。

イポー鉄道駅

ムーア式とゴシック式のコロニアル建築”白亜の駅舎”と呼ばれている。

 

 

Birch Memorial Clock Tower

ベラ州初のイギリス人駐在官で、暗殺されたJ・W・Wパーチ事件をしのぶために1909年に建てられた時計塔。

 

 

背面にはフードコートがあるが閑散としていた。

 

ストリートアート

ペナン島ジョージタウンストリートアートほど素晴らしくはないが、イポー市内にもストリートアートが多数ありました。

 

  

Old Town White Coffee

 

マレーシア各地にある最強のホワイトコーヒーのチェーンのOld town White Coffeeの本店で、最後にホワイトコーヒとカヤトーストのセットを頂きました。

 

 

カヤとは、シンガーポールやマレーシアで朝食に欠かせない、ココナッツミルクと卵、砂糖にパンダンリーフを煮詰めたスプレッド。

 

ジャムなので甘いが癖になる甘さですので、是非試してもらいたい一品です。

 

 

まとめ

かなりあわただしい日帰りの旅になってしまったが、1泊するほどでもないのかと思いました。

でも、もやし&チキンは食べるだけの価値はあると思います。

 

計画を立ててETSを予約したほうが楽でゆっくり観光できると思います。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

 

コメント