2017年5月 パオアイ教会 (サン・アグスティン教会) (世界遺産)

パオアイ

行き方

飛行機で中部国際空港 ⇒ ニノイ・アキノ国際空港 ⇒ ラワグ国際空港へ移動。

ラワグ国際空港から市内までは約8km離れているので、トライシクルで移動。
何人かのドライバーに聞いたが、料金は一律150ペソであった。(2017年)

 

 

                          

 

 

聖ウィリアム大聖堂

 

ベルタワー

 

ラワグで一泊してから、イロコス博物館前のジプニーターミナルからジプニーでパオアイへ移動。
料金は35ペソで、現地のフィリピン人に混じって約40分のジプニー旅。

パオアイ教会 (サン・オウガスチン教会)

フィリピン・イロコス・ノルテ州のパオアイ市に建つローマ・カトリックの教会ならびにその聖堂。
加工珊瑚とレンガで造られており、1710年に完成した。

歴史のある教会は、素晴らしくて美しい。
クリスチャンではないが、どこの国に行っても教会は訪れています。

 

近所のローカルレストランで休憩しつつ昼食をし、次の訪問先のビガンへ移動。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント