2019年5月 台湾一周列車の旅③ ランタン飛ばしや十分瀑布で有名な十分(Shifen) その1

台北

台北から40km離れた台湾北部の新北市平溪區にありランタン飛ばしや十分瀑布で有名な十分(Shifen)に行ってきました。

 

千と千尋の神隠しと同じ雰囲気が味わえる有名な九分の最寄り駅である瑞芳駅で平渓線に乗り換えるので、セットで予定を組むのが一般的かな

 

北京から十分へ行き方

せっかくEasy Cardを購入したので使用してみました。

 

北京から瑞芳(Ruifang)

北京駅のTRAの4番ホームから電車に乗ります。


To 瑞芳(Ruifang)、平渓(Pingxi)と書かれていますので分かりやす。

 

電車の時刻表を確認。

あらかじめ確認したい方は、こちらのサイトで確認できます。

 

今回はEasy Cardを使用していますので、区間快速区間車以外の列車に乗ると指定席券が必要になるので区間快速区間車を選択。

 

指定席券がなくても空きがあれば座れますが、指定席券購入のお客が乗ってくると当然の如く席を譲らなければならないので….日本人の感覚からすると変な気がする。

 

 

11駅の50分ほどなので、のんびりと旅を楽しみましょう。

 

乗車した電車はこちら。

 

瑞芳(Ruifang)へ到着。

 

九分へ行かれる方は、ここからバスまたはタクシーに乗り換えです。

瑞芳(Ruifang)から十分(Shifen)

3番ホームへ移動しましょう。

 

往 十分/平溪線 (To Shifen/Pingxi Line)と書かれています。

 

来た電車に乗り十分(Shifen)で降ります。

平溪線は1時間に1本しかありませんので、こちらのサイトで時刻表を確認しておくといいです。

 

 

 

十分駅を出るときに、Easy Cardをデバイスにタッチするのを忘れないように!

 

十分の散策

皆、ランタンに思い思いの願いを書き込んで空に飛ばしています。

ランタンの料金は、4色ランタンで200TWDぐらいだったと思います。

日本語での料金表や色の説明文があるので安心です。

 

 

 

 

 

電車が来るとアナウンスしてくれるので、線路から出ましょう。

 

 

レストランや露店がたくさんありますので、おなかがすいても安心です。

 

まとめ

おすすめなのは、

1・平溪線の時刻表を確認

2.十分に到着後に駅周辺を散策して電車が通過するのを見ましょう

3.十分瀑布を散策して平溪線で帰る

1時間に1本しか電車がないので、タイミングが悪いと1時間近く待ちぼうけになりますのでご注意を。

 

 

ブログ問ありがとう御座いました。
安全なら楽しい旅行ライフを!

コメント