2019年5月 台湾一周列車の旅④ ランタン飛ばしや十分瀑布で有名な十分(Shifen) その2

台北

十分でランタンと電車の通過を満喫した後は、十分瀑布(Shifen Waterfall)へ行きます。

 

行き方としては4種類あります。

1.タクシー 約5分

2.バス スケジュールは不明

3.レンタル電動スクーター 約5分

4.徒歩 約20分

 

当然の如く徒歩一択。

バックパッカーが歩かないでどうする。

 

十分瀑布

駅から見て右側の線路沿いを歩いていけば、そのうち案内板が見えます。

 

十分風景區の入り口

 

揺れる橋を渡り

 

のんびりと自然の中を歩けば

 

 

20分ほどで滝が見えてきます。

 

更に進んで行きますと

 

 

特別にすごいというほどの滝ではないが、何故か見にきて良かったと思いました。

 

 

タイミングが合えば、十分駅に戻る途中で鉄橋を通過する電車を見ることが出来ます。



 

 

まとめ

十分に2時間滞在するならゆっくりと見れますが、1時間の滞在で戻ろう、または九分に行こうと計画を立てている場合では結構な駆け足になります。

 

鉄橋を通過する電車を見ると、かなりの速足で戻らないと電車に間に合わないので気を付けてください。

まあ、電車を1本逃しても、レストランや露店がたくさんありますので食べ歩きを楽しみましょう。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。
安全なら楽しい旅行ライフを!

コメント