2019年5月 台湾一周列車の旅⑫ ストリートアートの衛武迷迷村

台湾

音楽や舞台などを提供する衛武營國家藝術文化中心のすぐ近くにある高雄苓雅國際街頭藝術節の壁画アートに行ってきました。

 

アートには興味がなく美術館ですら行かないのに、ストリートアートだけは何故か興味が引かれて見に行ってしまいます。

 

場所 

 

 

Orange Lineの衛武営駅の5番出口から出るとすぐに衛武迷迷村の看板あります。


 

 

 

ストリートアート

最初に見えてくるのは

 

 

いくつか日本タイトルの本が描かれていました。

 

しばらくまっすぐに進むと右手に鮮やかなアートが描かれた団地が見えきます。


 


 






まとめ

マレーシアのペナン島ジョージタウンのストリートアートほどではないが、見ごたえは十分にあります。

特に、最初に見えてくる本棚のアートは必見です。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。
安全なら楽しい旅行ライフを!

コメント