2019年2月 ベトナムの旅③ ホーチミン市内の散策

ベトナム

本日は、ホーチミン市内を散策。

ブイビエン通りからは歩ける距離なので、のんびり歩いて廻ることにしました。

2/5でテト (旧正月)のために、閉まっているところが多いのが残念。

 

ルートとしては、ベンタイン市場 (テトで休み) ⇒ サイゴン大教会 (テトで休み) ⇒ サイゴン中央郵便局 ⇒ 統一会堂 (旧ベトナム大統領官邸) ⇒ 戦争証跡博物館の順です。

 

サイゴン大教会

サイゴンがフランスの植民地であったころに建設されたカトリック教会で、聖マリア大聖堂とも呼ばれている。

 

テトで閉館で、内部を見れなかったのが残念。

 

サイゴン中央郵便局

サイゴンがフランスの植民地であったころに建設されたコロニアル建築サイゴン中央郵便局

今でも現役の郵便局である。

 

 

 

統一会堂 (旧ベトナム大統領官邸)

南ベトナム政権時代の旧大統領官邸で、ベトナム戦争時の物品をそのまま残している。

 

 

 

戦争証跡博物館

ベトナム戦争の残虐さや悲惨さ綴る博物館

 

特に、枯葉剤 (エージェントオレンジ)の後遺症の写真には目を背けたくなるものであった。

日本でも有名なベトちゃんとドクちゃんに関しては、記憶にある方も多いと思われる。

 

 

 

 

まとめ

ランチタイムやコーヒータイムを取りながらゆっくり廻るにはちょうど良い距離だと思われます。

 

ただし、車やバイクが突っ込んでくるので周りに十分に気をつけて散策してください。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント