2019年2月 ベトナムの旅⑧ 世界遺産ハロン湾

ハノイ

ハノイ観光最大の目玉である世界遺産のハロン湾ツアー。

エメラルドグリーンの海に浮かぶ無数の奇岩が有名だが、残念なことに曇り。

 

行き方

基本は、ツアーに申し込みます。

街中でツアーの受付をやっていますし、ゲストハウスでも受け付けています。

ツアー参加者によるとツアー料金は一律ではない

 

私は、宿泊先の日本人ゲストハウス”はっぴ~はうす”さんで申し込み、38ドルでした。

他よりは安かったです。

 

ハノイ市内からミニバン/バスで約3時間半

 

いきなりトイレ休憩と称して土産店で30分の休憩….これが無ければ3時間で行けるのに。

 

ハロン湾

ハロン湾に着いたら大きなボートに乗り換えます。

 

 

いきなり昼食タイム。

ボートが出発したらすぐに昼食になります。

クルージングは開始されているので、あまりのんびり食べていると見逃すかも!

 

日本、UAE、ベトナムの混合チームで昼食タイム。

遠慮しているとなくなるので、遠慮はしないこと!

 

クルージング中は、ボートの2階が展望台になっているので自由に撮影ができます。

 

 

 

フィーシャーマンビレッジに着くと、手漕ぎボートシーカヤックに乗り換えて30分間のクルージングタイム。

ツアー料金に含まれているので、無料です。

ただし、シーカヤックはかなりの確率で濡れるので覚悟していてください。

 

 

自然による芸術、に見える?

 

続いては、ティエンクン鍾乳洞へ到着。

特に色とりどりのライトアップがされていなかったので、自然の美しさを観る事ができました。

 

 

 

ティエンクン鍾乳洞の観光が終了したら港へ戻ります。

 

ハノイ市内までの約3時間半の間に、またトイレ休憩と称した土産屋での30分休憩あり。

ほとんどの人が土産屋に入らず、外でバスが来るのを待っていました。

 

まとめ

ハロン湾の壮大さには感度したが、やはりエメラルドグリーンの海が見たかった。 

天候はコントロールできないので仕方ない。

 

8:00頃にホテルを出発し20:30頃に戻ってくる丸1日ツアーになりますが、それだけの価値はありです。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント