2019年2月 ベトナムの旅⑨ ベトナム最北端の街ドンバンへ

ハザン

あまり日本人には知られていないベトナム最北端にあるフラッグタワー、ロロ族のルンクー村 、マピレン渓谷を見にベトナム最北端の街であるハザン省ドンバンへ行くことになりました。

 

ハノイの日本人宿”はっぴ~はうす”さんにススメられて行くことを決めました。

 

ハノイ市内からハザン省ドンバンまでの行き方を詳しく紹介します。

時間があまりない人のためのドンバンまでの行き方

ハノイ市内からミーディンバスターミナル (Ben Xe Khach My Dinh)

ハノイ発ハザン行きのバスは、ミーディンバスターミナルから5:00から16:00までは約1時間に1本の頻度で運行しており、21時頃には夜行バスが数本ほど運行しています。

 

34番の路線バスがミーディンバスターミナル行きます。

私は宿泊先から近い162 Trang Quang Khaiから乗りました。

料金は7000ドンで所要時間は40分ほど。

 

Grab Bikeで約55000ドン、Grab Taxiで約110000ドン。

 

ミーディンバスターミナルからハザンバスターミナル (Ben Xe Khach Ha Giang)

 

ミーディンバスターミナルに入り、Ha Giang (ハザン)と書かれたチケットカウンターでチケットを購入。

料金は200000ドンで所要時間は7時間ほど

 

日中の便でもスリーピングバスの便がある。

 

チケットカウンターに行く前に、行き先を聞かれ”ハザン”と答えたらバスに連れて行かれそうになった。

チケットカウンターでチケットを購入するからと言って、チケットを購入したが、結局は彼がバスまでの案内役であった。

乗客の7割りがバス内で料金を直接ドライバーに支払っていたが、外国人はボラレル可能性があるので、チケットカウンターで購入をおススメします。

 

私は運よく、9:30頃にミーディンバスターミナルに到着し9:40発車のバスに乗車できました。

スリーピングバスでした。

 

 

12:40にトイレ休憩兼ランチタイム。

ご飯ものかフォーの2種類から選ぶ。

フォーを選び、料金は30000ドン

 

13:00頃に出発し、16:30頃にハザンのバスターミナルへ到着。

 

ドンバン行きのミニバスがでるバスターミナルの周辺にも宿はありますが、わたしはハザン市の中心部にあるBong Hostel (ボンホステル)で宿泊しました。

 

ハザン市のBong Hostel

 

バスターミナルから徒歩30分なので、バイタクを利用してもいいと思います。

わたしは、始めてきた街は歩きたいので徒歩ボンホステルまで行きました。

 

英語が普通に通じ、ドミトリーの宿泊代がたったの70000ドン/日

さらに朝食付き。(8:00~)

 

夕飯は、Bong Hostelが経営しているレストランで食事すると15%オフ

 

バイクのレンタルもあり。(オートマ、セミオートマ、マニュアル)

なんと、バイク初心者のための無料レッスンもあり。

 

ドンバンまでミニバスで行きたい方は、お願いすれば、電話でドライバーに予約してくれてホテルの前で無料ピックアップをしてくれます。

 

私は、5:00のピックアップを依頼!

15分前にはボンホステルの前にいること!

ハザンからドンバン (Dong Van)

 

5:00にボンホステルにミニバンが迎えに来てくれました。

料金は100000ドン、所要時間は約5時間。

 

地元民の足であるミニバンのために、乗客はすべてベトナム人で英語が通じない!

 

早朝から乗車率130%以上!

 

7:10頃にトイレ休憩兼朝食タイムで20分の休憩。

7:30頃に出発し10:00頃にはドンバンに到着。

 

ドンバンにもバスターミナルはあったが、行き先をドライバーに言えばそこで降ろしてもらえます。

 

降車位置は、旧市街のポコ (Pho Co)がおススメです

周辺にはカフェやゲストハウスがたくさんあり、滞在拠点にするには最適である。

 

目印は、下記の写真になります。

 

上記の写真を見せてポコと伝えれば大丈夫です。

 

Nha Nghi Luong Doanh Hostel

ドンアンでの宿泊先は、Luong Doanh Hostelです。

シングル (TV付き、バス&トイレは共同)の料金が200000ドン/日。

ドミトリーと比べると割高だが、ドンバンはシングルかダブルの部屋が基本みたいである。

 

ハザンまでのミニバスの予約もしてくれます。

ピックアップ場所はホステルの目の前!

 

時間がある人のためのドンバンまでの行き方

ハザンまでは同じです。

 

ハザンでバイクをレンタルしハザン省をツーリングしてください。

3泊4日もあれば余裕です。

 

観光ルートは、ハザン市を起点とし、Quan Ba、Yen Minh、Dong Van、Meo Vacの4つの県を周遊。

おっぱい山、モン族王の屋敷跡、ベトナム最北端のフラッグタワー、ロロ族のルンクー村、マピレン渓谷、棚田、少数民族に会うなどです。

 

まとめ

私は急遽予定を変更してハザン省ドンバンに向かいましたので、日数を割くことができずにバス&ミニバスのルートで行きました。

 

ほとんどの観光客はハザンでバイクをレンタルし、3泊4日ほどの日程でハザン省を観光しています。

 

景色は素晴らしいの一言で、陸のハロン湾のごとく奇岩というか奇山が無数にあります。

サパもいいですが、ハザン省ドンバン観光もおススメです。

 

ハノイからハザン行きの夜行バスで3:00頃にハザンバスターミナルに到着、4:30発のドンバン行きのミニバスでドンバンに10:00頃に到着も可能です。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

 

コメント