2019年2月 ベトナムの旅⑱ 世界遺産ミーソン聖域

ベトナム

古代チャンパ王国 (ヒンドゥー教)の聖なる遺跡

ベトナム戦争で破壊されている部分が多々あり、保存状態はあまりよくない。

遺跡の内部には銃痕とかあり。

 

私は、レンタルバイクで田舎の風景を楽しみながら自力で行きました。

 

ホイアンからミーソン遺跡への行き方

ホイアンの街中から25kmほど離れていて車で1時間程かかる。

ツアーに参加

ゲストハウスた街中でツアーを募集しているので、都合の良い日時のツアーに参加。

 

タクシーのチャーター

料金は交渉次第。

 

レンタルバイク

料金は$5 (110000ドン)/日、所要時間は1時間10分ほど。

 

ベトナムでは日本の国際免許は無効であるが、警察に難癖つけられて賄賂を要求されるのを防ぐための護符として持参することをおススメします。

 

道はそれほど悪路ではなく、交通量も少なく意外と安全でした。

田舎の田園の風景を見ながら気軽にドライブを楽しみましょう。

 

 

入場料

150000ドンと少々高め。

 

駐車場は、近隣のレストランやお土産屋が客引きのために無料で提供している。

特に何も購入しなくても問題なし。

 

入場門から遺跡までは約2kmあり、無料のシャトルバスで向かう。

 

世界遺産ミーソン聖域

Group K ⇒ Group EF ⇒ Group G ⇒ Group A ⇒ Group BCDの順番で廻りました。

 

時間によっては、Group GPublic Stageで民族楽器やダンスショウをやっているので、個人でいく場合は見逃さないように….私はたまたま両方とも見れました。

 

Group K

 

 

Group EF

 

 

 

Group G

まずは民族衣装を着たベトナム人と写真撮影。

 

遺跡観光に戻ります。

 

Group A

 

 

 

Group BCD

最大の見せ場であるGroup BCD。

内部に展示されている石像や外壁に彫りこまれている石像にも注目!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Public Stage

いいタイミングで、Public Stageでダンスをしていた。

 

 

まとめ

道路は舗装されていてが状態はあまりよろしくは無いが悪路と言うほどでもなく、さらに交通量も少なめであったので、特に危険を感じるような経路では無かったです。

 

ミーソン遺跡に関しては、観光はGroup BCDだけでもいいと言っても過言ではないくらいGroup BCDに集中しています。

 

あらかじめダンスショーの時間を聞いてから遺跡巡りをしたほうがいいと思われる。

 

ツアーに参加せずにレンタルバイクを使用したのは、せっかくだから午後からダナンの五行山 (The Marbles Mountain)に行く予定であったからです。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント