2019年2月 ベトナムの旅㉒ ニャチャンからホーチミン & 永厳寺

ベトナム

ベトナム縦断の旅もあとわずか。

ニャチャンからホーチミンへ移動し、ホーチミン市内の永厳寺 (ヴィンギエム寺)を観光。

 

ニャチャンからホーチミンへの移動は、いつもの通りバスで。

 

ニャチャンからホーチミン

ベトナムではお馴染のスリーピングバスで移動。

今回のバス会社はHanh Cafe Tour

 

8:30発で18:00着のバスで200000ドン

ゲストハウスで申し込み、ゲストハウスの方が送ってくれた。

 

休憩は3回で、ほとんどの欧米人はビーチリゾート地のムイネー(Mui Ne)で下車。

 

ホーチミンの到着場所は、ホーチミン市内のHanh Cafe Tour Office。

 

永厳寺 (ヴィンギエム寺)

 

1971年に建立された伝統的な建築様式の仏教寺院で、日本ともゆかりの深い寺院である。

 

本堂へ続く石段を上がった右手にある鐘楼は日本から寄与されたものである。

 

門の前で線香&はすの花の売り子がウザイほど買えといってきます。

せっかくなので、地元の参拝者に混ざってお参り&お供えをするのもありだと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はニャチャンからのホーチミンまでの移動とまだ観光をしていなかった永厳寺の紹介でした。

 

永厳寺までは、徒歩でも可能ですが、少し遠いのでGrab Bikeをおススメします。

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント