2018年12月 西安の旅①

中国

西安

陝西省の省都。かつては長安と呼ばれ、シルクロードの東の起点であり、周、秦、漢、唐の首都であった。

秦始皇帝陵から出土した等身大の何千もの兵士の俑で知られる有名な遺跡、兵馬俑があることでも有名である。

西安への行き方

北京から西安へ

1.飛行機:北京国際空港 ⇒ 西安咸陽国際空港 (約2時間)

  タクシー:西安咸陽国際空港 ⇒ 西安市内 (料金:120~150元、約1時間)
  *必ずタクシー乗り場からメータータクシーに乗ること。
   トラブル防止のために呼び込みタクシーには乗らないこと。

  シャトルバス:西安咸陽国際空港 ⇒ 西安市内 (料金:25元、約1時間)
  *17路線あるので、必ず行き先を確認すること。
   西安城壁内のホテルを予約している場合は、西安火车站陇海大酒店线(西安駅近く)行きに乗り終点で
   降車し、タクシーまたは地下鉄に乗り換えるのが便利。

                         地図 

 

2.列車:北京西駅 ⇒ 西安北駅 (エクスプレス:約4時間半、寝台車:約15時間) 

  料金 (目安):エクスプレス
        2等席:515.5元、1等席:824.5元、ビジネス席:1627.5元 

        寝台車
        軟臥:415.5元、デラックス軟臥:765.5元、硬臥:272.5元
        *あくまで目安なので、オンライン(trip.com等)で必ず確認してください。

  地下鉄2号線:北客駅 ⇒ 最寄り駅

                      地下鉄路線図

敦煌から西安へ

1.飛行機:敦煌国際空港 ⇒ 西安咸陽国際空港 (約2時間半)

  *メータータクシー:敦煌市内 ⇒ 敦煌国際空港 (料金:約30元、約30分)

2.列車:敦煌駅 ⇒ 西安北駅 (寝台車:約22時間) 

  料金 (目安):寝台車
         軟臥:582元、臥:377元、硬座:206元
        *あくまで目安なので、オンライン(trip.com等)で必ず確認してください。

  *メータータクシー:敦煌市内 ⇒ 敦煌国際空港 (料金:約40元、約20分)
         シャトルバス:敦煌丝路怡苑大酒店 前から (料金:約40元、約20分)

 

西安市内の移動方法

1.メータータクシー

  初乗り10元 (夜は11元)で安くて便利。

  滞在中に3回利用したが、何も言わなくても3回ともメーターを使用していた。(初乗りの距離も)

  *必ずメーターの確認をしたほうが確実です。

2.路線バス

  市内は1~2元、郊外でも8元ぐらいまで。

  なるべく小銭を用意しておくか、交通系ICカードを購入しておくこと。

3.観光専用バス

  良心的な料金で、有名どころの観光地へアクセスが可能。

  例) 遊5:西安駅前東側広場 – 兵馬俑

     遊6路:西安城壁南門 – 大雁塔 – 青龍寺

    *観光専用バスを装った民間バスがあるので注意して下さい。

4.地下鉄

  現在、1号~3号線まで開通しています。(2~8元)

  例えば、1号線は洛陽または北京への長距離列車の西安北駅に繋がっている北客駅や西安城壁内の
  ランドマークの鐘楼がある。

地下鉄の切符の購入方法と乗り方

シンプルで簡単です。自動券売機の画面を見ればすぐに理解できるはずです。

1.自動券売機で行き先を選択

  英語表示に変換できますが、中国語(漢字)のままのほうがわかりやすいハズです。

  まず号線(1~3号)を選び、目的地の駅名を選択し枚数を決める。

  例)鐘楼まで1枚の切符を購入

   2号線選択 ⇒ 鐘楼を選択 ⇒ 1张を選択

2.確認と支払い

  ”目的车站” (目的地)”单价” (単体料金)”购票数量” (枚数)”应付金额” (合計金額)を確認し
  お金を投入してください。”已付金额”は投入済み金額です。

 

  注意として、1元コイン5元紙幣10元紙幣の3種類しか使用できません。地下鉄を利用しようと
  考えている場合は、あらかじめ準備しておくこと!!

      投入口のあたりに明記されています。

 

  あせる必要はありません。混んでても後ろからのプレッシャーを感じることはありませんでした。

3.改札口  

  写真のようなカードが切符になります。

  注意点:改札口に入るときは上部のパネルにカードをタッチし、出るときは前面の挿入口に入れる!

4.荷物検査

  地下鉄の利用時は必ず荷物検査 (スクリーニング)があります。

  飲み物は必ず機械でチェックされるので、あらかじめバッグから出しておきましょう。

グルメ

街のあちこちにレストラン(中華、ファストフードetc)があるので困ることはありません。

もし困ったら、回坊風情街とも呼ばれる回民街(北院門)に行って下さい。(西安鼓楼の裏)

イスラムと中国が混ざった独特の食文化のB級グルメ店が軒を連ねています。

いろいろな物をつまみながらの食べ歩きも出来るし、レストランでゆっくり食事も出来ます。

回民街(北院門)

        地図

        回民族(北院門)

        回民外(北院門)

        回民族 (北院門)

        回民街(北院門)

        羊肉泡馍 & 羊肉BBQ

        麻辣羊蹄

        羊肉包子

        ビアンビアン麺

        羊肉泡馍 肉夹馍

        ザクロジュース & スィーツ

   ヨーグルト

   酸梅湯

世界第一面 (大雁塔広場)

市内各地にある麺料理のチェーン店。

ギネスに登録されている世界一長い麺 (3.8m)【世界第一面】28元で提供している。

                                                                     地図

                世界第一面

老碗 湘子廟街店

陝西省の家庭料理を提供している。

        地図

        三合一麺

 

 

ブログ訪問ありがとう御座いました。

安全な楽しい旅行ライフを!

コメント